英語学習

英語はこの順で勉強しよう! ステップ2ーテキスト① Unit11~16

こんにちは! 鈴木貴之です。

この記事では前回に引き続き、テキストの内容とUnitごとの練習方法についてお伝えしていきたいと思います。

↓ 前回の記事 ↓

英語はこの順で勉強しよう! ステップ2ーテキスト① Unit1~10こんにちは! 鈴木貴之です。 アルファベットを覚え、フォニックスをある程度覚えたところでテキストブックでの学びに入ります。 ...

 

ステップ2ーテキスト① Unit11~16

この記事の動画で使われているのはAmerican Start With English 1というテキストです。

Unit11

このUnitからUnit13まではすべて所有を表す単語を学んでいきます。

よって、全てセットで覚えましょう(具体的にはmy「私の」, your「あなたの」, his「彼の」, her「彼女の」)。

また、ここでは顔と体のパーツの英語名も覚えていきます。

 

Unit12

このUnitのテーマは「your」。「あなたの」という意味となります。

練習には練習相手(パートナー)が必要になります。ご家族、ないしはご兄弟で一緒に行ってもらえたらと思います。

 

Unit13

このUnitではhisとherがテーマ。

これらの単語の練習には第三者が必要となりますので、練習をする際は三人以上で行いましょう。

または本で練習する方法も動画でお伝えしております。

 

この動画で使っている本は「My Brown Bear Barney」です。

Unit14

このUnitでは初めて「疑問文」が出てきます。

「what」の意味は「何?」。まずは名前を尋ねる言い方から覚えます。

ここまでのUnitで覚えたmy, your, his, herも使いこなせるようになりましょう。

 

この動画で使われたいる本は「You Choose」と「The Street Fair」です。

Unit15~16

この動画ではUnit15と16を一緒にしています。

それぞれ、Unit15:What is it?(それは何?) Unit16:What is this?(これは何?)という意味になります。

二つの使い分け(意味の違い)は、動画内で解説しています。

また、練習動画ではカードを使っていますが、家の中にあるものを使っての練習も可能です。

 

この動画で使っているカードは「First Words」というものですが、「Picture Words」などでも代用可能です。

 

Unit17~21の動画解説はこちらから。

動画を見せてやってみているけど、やっぱりプロに見てもらった方が良い。

保護者ご自身だとなかなか子供が練習しない・・・。

そういう場合はオンラインで各Unitの練習のお手伝いが可能です。

下記のTimeTicketからお申込みください。

 

休講期間中は日中・夕方の時間にも対応可能です。オンラインレッスンはLine、Skype、もしくは登録なしで使えるGoogleのMeetというサービスを用います。

4月分の月謝を頂いている方は、2週間分の休講期間の振替として、1週につき1回分の振替消費としてサービス申込が可能です(上記サイトからの申込不要)。その場合は私までメールでご連絡ください。

 

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443