英語学習

英語はこの順で勉強しよう! ステップ2ーテキスト① Unit17~21

こんにちは! 鈴木貴之です。

この記事では前回に引き続き、テキストの内容とUnitごとの練習方法についてお伝えしていきたいと思います。

↓ 前回の記事 ↓

英語はこの順で勉強しよう! ステップ2ーテキスト① Unit11~16こんにちは! 鈴木貴之です。 この記事では前回に引き続き、テキストの内容とUnitごとの練習方法についてお伝えしていきたいと思いま...

 

ステップ2ーテキスト① Unit17~21

この記事の動画で使われているのはAmerican Start With English 1というテキストです。

Unit17

はい、いいえで応えられる質問がテーマのUnitです。

動画を見て同じように練習をしてみましょう。質問をする練習&答える練習両方とも練習しましょうね!

 

この動画で使っている食べ物のおもちゃはこちら。

Unit18

このUnitのテーマは答え方。

Yes, Noだけではなく、文法的に正しい答え方について学ぶUnitです。

ちゃんと「Yes, it is. / No, it is not.」が素早く言えるように練習しましょう。

この動画で使っている食べ物のおもちゃはこちら。

Unit19

このUnitはUnit18の続きで、Unit18がモノについて尋ね、答えるモノだったのに対して、こちらは人が主語の場合の文章の作り方となっています。

Unit17~19の英文を見比べて違いを見ると英語をより理解するのに役立つでしょう。

 

この動画で使った本は下記のものです。

Unit20

このUnitでは「not」を使った否定文の作り方を学ぶのがテーマです。

否定文は複雑なことは何もなく、「not」ひとつあるだけで否定の文章になります。

 

 

ここで出てきたぬいぐるみはHana先生の手作りです。教室のステッカーを集めるともらえます。

本は下記のものです。

Unit21

このUnitは少し難しい内容を含んでいます。

ひとつの絵の話をするのに英文が2つ出てきます。

最初は「This is a …」で始まり、2つ目は「It is …」となっています。

これはどういうことかと言うと、最初の文章以降は、一度出てきた人・ものは代名詞を使うというルールがあるということです。

ただ、より詳しくは中学一年生で学びますので、今は「そういうものか」という理解だけで大丈夫です。

 

この動画で使っている食べ物のおもちゃはこちら。

 

Unit21以降は近日中にアップします!

動画を見せてやってみているけど、やっぱりプロに見てもらった方が良い。

保護者ご自身だとなかなか子供が練習しない・・・。

そういう場合はオンラインで各Unitの練習のお手伝いが可能です。

下記のTimeTicketからお申込みください。

 

休講期間中は日中・夕方の時間にも対応可能です。オンラインレッスンはLine、Skype、もしくは登録なしで使えるGoogleのMeetというサービスを用います。

4月分の月謝を頂いている方は、2週間分の休講期間の振替として、1週につき1回分の振替消費としてサービス申込が可能です(上記サイトからの申込不要)。その場合は私までメールでご連絡ください。

 

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443