英語学習

英語はこの順で勉強しよう! ステップ2ーテキスト① Unit1~10

こんにちは! 鈴木貴之です。

アルファベットを覚え、フォニックスをある程度覚えたところでテキストブックでの学びに入ります。

アルファベットの覚え方はこちら

フォニックスの覚え方はこちら

当教室では多くの生徒さんがテキストでの学びをスタートしていますが、英語から離れると忘れてしまうかもしれません。

そこで、忘れない為、そして予習したいという生徒さんの為にテキストの内容についての説明と、ご自宅での練習方法についてまとめた動画を作成しました。

この記事では最初のテキストのUnit1~10です。引き続き、鋭意撮影してどんどんアップしていきたいと思います。

 

ステップ2ーテキスト① Unit1~10

この記事の動画で使われているのはAmerican Start With English 1というテキストです。

American Start With English Student Book 1をAmazonで見てみる

Unit1~2

このUnitでは「aとanの使い分け」が最も大きなテーマです。

母音(の音)で始まる数えられる単語には「an」を、子音(の音)で始まる数えられる単語には「a」をつけます。

 

動画で使っているくもんさんの食べ物カードはこちら。

Unit3~4

このUnitのテーマは「It is …」です。

「それは~です」と言う時に使います。

動画では練習方法もお伝えしていますので、ぜひお家でもやってみてください!

 

この動画で使っているくもんさんの「英語カード 家の中のもの編」はこちら。

Unit5~6

ここでは「I am…」を学びます。

「私は~です」という時に使います。

 

Unit7

ここでは「You are…」を学んでいきます。

「あなたは~です」というのがその意味です。

 

Unit8

このUnitは「This is…」を学びます。

これはその後に「人」が来る場合は「こちらは~です」という訳となり、その後に「もの・動物」が来る時は「これは~です」と訳します。

英語は同じでも日本語訳が若干異なりますので、注意しましょう。

 

動画で使われている絵本の詳細はこちら。

Unit9

このUnitは「He is…/She is…」がテーマです。

「彼は~です/彼女は~です」という意味です。

 

子供たちにとって難しいのは、普段日本語では意識していない(しないでも使える)一人称・二人称・三人称という考え方です。

Unit5~9までで、この一人称・二人称・三人称を学びます。これを理解することで、Unit11~13の「my, your, his, her」が分かるようになります。

I = 私 = 一人称

You = あなた = 二人称(今話をしている相手)

He/She = 彼は・彼女は = 三人称(話をしている私とあなた以外の第三者)

ここは教室でもしっかりと教えていきますので、分からなければ無理をして教えなくても大丈夫です。

Unit10

ここは「and」を学びます。

日本語にもある言葉なので、それほど難しくないところです。

 

動画で使われているくもんの動物カードはこちら。

動画で使っている動物のおもちゃはAmazonで販売しています(チェックしたい方はこちらをクリック)。

 

Unit11以降はこちらの記事で!!

 

動画を見せてやってみているけど、やっぱりプロに見てもらった方が良い。

保護者ご自身だとなかなか子供が練習しない・・・。

そういう場合はオンラインで各Unitの練習のお手伝いが可能です。

下記のTimeTicketからお申込みください。

 

休講期間中は日中・夕方の時間にも対応可能です。オンラインレッスンはLine、Skype、もしくは登録なしで使えるGoogleのMeetというサービスを用います。

4月分の月謝を頂いている方は、2週間分の休講期間の振替として、1週につき1回分の振替消費としてサービス申込が可能です(上記サイトからの申込不要)。その場合は私までメールでご連絡ください。

 

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443