MENU
ブログ

英語学習3000時間は呪いか福音か? 英会話教室を運営している私の考え。

英語学習3000時間を呪いととらえるのか?

こんにちは! 鈴木貴之です。

「英語をどれくらい勉強すると話せるようになりますか?」

これは多くの方に聞かれる質問であり、それに対して率直に答えを伝えると、多くの場合はビビられます。

その数は、この記事のタイトルにもありますが、「3000時間」だからです。

だから、私は体験レッスンに来られた生徒さんの保護者にこういいます。

「英語を話せるようになるのに、週一回教室に来るだけじゃ足りませんよ」

まあ、英会話教室運営者としては、「はっはっは! 任せてください! 当教室に通えばきっと話せるようになりますよ!」と言いたいところですが、それは嘘になりますので口が裂けても言えません。

今回の記事ではこのことについてお話をしていきたいと思います。

 

そもそも、英語学習3000時間説は正しいのか?

ここで試しに「英語学習 3000時間」と検索してみてください。

それについて言及したたくさんのサイトが表示されるでしょう。そして、いろいろなエビデンスも提示されています(ここでは割愛します)。

 

これは私自身の経験、および英語を話せるようになった知り合いの話からも個人差はあれ、ほぼ間違いのない事実だと思います。

日本人は英語を覚えるのに3000時間の学習が必要

これは間違いがありません。

 

もちろん、3000時間学習しないから話せないということではありません。

なぜなら、生徒さんを見ていると多少の会話であれば500~600時間くらいからできるようになれるようだからです。

3000時間というのはある程度自由に英語を使える時間だと思ってもらうと良いでしょう。

ただもちろん、なんでもいいから3000時間というわけではありません。

正しい順序で正しく学習すれば早くなるでしょうし、聞いているだけだったらダメでしょう。

そのあたりのお話は体験レッスンの時にお話しています。

 

では、英語学習3000時間をどうとらえればいいのか?

ここで考えてみてもらいたいのは、この「3000時間の捉え方」です。

これを「呪い」ととらえると、とてつもなくつらい時間になります。

英語学習3000時間を呪いととらえるのか?

正直3000時間も嫌なことをやれなんて言われたら、誰でも嫌になるはずです。

だから、この時間の捉え方というものがとても重要です。

 

この3000時間を、それをこなせば必ず話せる時間、ゴールにたどり着いたら今までとは異なる自分に合える時間だととらえたらどうでしょうか?

 

英語が話せるようになったら夢が広がりますよね?

終わりのない旅がないように、英語学習にもとりあえずの終着点を設定することができます。

3000時間とは、そこにたどり着く為の道筋だと思ってください。

むしろ、「3000時間」という目安がない世界だったらどうなるでしょうか?

「何時間勉強したら英語が話せるようになるかの目安がない世界」だったら?

 

それって、メッチャ嫌ですよね?

 

だって、それは目的地のない旅をしているようなものです。

それって、永遠の放浪者ですよ。

 

旅は目的地があるから楽しいのです。

旅は目的地につくからこそ面白い

目的地がない旅というのも良いかもしれませんが、やはり達成感は目的地がある旅に比べるとありません。

それどころか、「次にどこに行ったらいいのか?」も分かりません。

目的地がないとどこに行っていいのか分からない

そう考えると、英語学習に3000時間必要だという知識は、英語学習者にとって大いなる福音だと私は考えます。

 

3000時間の前、「300時間の壁」を超えろ!

英語学習で最も大きな壁は、「300時間の壁」です。

ここを超えることで、英語学習はだいぶ楽になります。

英語学習を始めて挫折する人の特徴は、「この300時間を超えられないから」というものがほとんどです。

週に一回英会話教室に通っても英語を話せるようになる前に挫折するのは、英会話教室に通う時だけ勉強しているからです。

一回60分のレッスンだとすると、年に50週と便宜的に計算すると、年50時間しか英語を勉強していないことになります。

すると、300時間には6年必要です。でも6年も結果が出ないものを続けられる人はいません。だから、どんどん辞めていくのですね。

大人の方が英語を学ぼうと思い英会話教室に行ったら、英会話教室で年50時間、自分で100時間、そして二年で結果を出すという目標を立てると良いでしょう。

その2年の山を越えたら、きっと英語学習の効果を感じられるでしょう。

それを感じる前に辞めていく人が多いのは、単純に英語学習時間が少ないだけです。

もちろん、どう勉強するかというのも大事なので、それをきちんと教えてくれる英会話教室に通うと良いでしょう。

 

 

さて、今回は「英語学習3000時間は呪いか福音か?」というテーマでお話をしてきました。

結論は、この3000時間という時間を知ることは福音である、でした。

 

あなたの英語学習の役に立ちましたら幸いです。^^

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443