ブログ

英語と教育のニュースレター WEB版 2021年6月号

こんにちは。鈴木貴之です。

いつもは紙でお渡ししているニュースレターですが、コロナウィルス対策の為、しばらくWEB版でお届けしたいと思います。

 

当教室ではコロナウィルス対策の為に下記の記事のような対策を行っています。

塩釜BTC英会話教室のコロナ対策【追記2020年7月9日】 こんにちは。鈴木貴之です。 現在、当教室では6月からウィルス対策をしっかりした上で教室でのレッス...

6月以降のレッスンスケジュールについて

6月以降のレッスンスケジュールについて下記にご案内します。

6月

6月29日(火)と6月30日(水)は第5週目ですがGWの振替でレッスンがあります。

7月

7月19日(月)は祝日の為お休みです。授業日は5,12,26日となります。

7月29日(木)・30日(金)・31日(土)は第5週目ですが、夏期休暇の振替でレッスンがあります。

8月

夏期休業は8月11日(水)~17日(火)となります。

月曜日(学習教室):授業日は2,9,23,30日となります。

火曜日:レッスン日は3,10,24,31日となります。

水曜日:レッスン日は4,18,25日となります。残り一日分は振替で対応となります。

木曜日:レッスン日は5,19,26日、振替は7月29日となります。

金曜日:レッスン日は6,20,27日、振替は7月30日となります。

土曜日:レッスン日は7,21,28日、振替は7月31日となります。

9月

月曜日(学習教室):20日は祝日でお休みです。授業日は6,13,27日となります。

水曜日:22日はお休みとなります。レッスン日は1,8,15,29日となります。

木曜日:23日は祝日でお休みです。レッスン日は2,9,16,30日となります。

そのほかの曜日はカレンダー通りです。

10月

月曜日(学習教室):11日は祝日の為お休みです。授業日は4,18,25日となります。

10月29日(金)~10月31日(日)は第5週目の為お休みです。

11月

月曜日:11月のレッスンは1,8,15,29日となります(22日はお休み)。

火曜日:11月23日(火)は祝日の為お休みです。レッスン日は2,9,16,30日となります。

水曜日:11月3日(水)は祝日の為お休みです。個別に振替をします。

 

※ お休みが必要な場合は、お早めにご連絡くださいませ。

振替に関する規約につきましてはこちらをご確認ください。

英語de早口言葉コンテスト

Tongue Twister Competition!
英語de早口コンテスト 開催!こんにちは。鈴木貴之です。 今回、当教室では『英語de早口コンテスト』を開催することになりました。 対象は小学生・中学生・高...

コンテストは6月1日(火)~5日(土)のレッスン内となります。

評価基準については①発音、②速さ、③大きな声となりますが、②の速さを追求する為に最初から最後まで一気に読んでしまおうという生徒さんがいます。

ちゃんと息つぎをすることが大事です。

また、英文を読む時は早口と言ってもリズムがあります。上の「英語de早口コンテスト」の記事の動画を見て、動画と同じリズムで読むようにすると評価が良くなります。

 

ちなみに、「Moses supposes his toeses …」で始まる文章はミュージカル映画にも出てきました。

「雨に歌えば(Singing in the Rain)」という映画なのですが、その中ではこのようにアレンジされています。

 

これができたら文句なしで優勝できそうです・・・。

中高生の生徒さんへ

今後英語の試験が学校で行われることも多くなってくると思います。

試験があった後、解答用紙が戻ってきたら問題と自分の回答用紙を必ず鈴木まで見せてください。

それを見ながら、ちゃんと理解しているかどうかをチェックさせていただきます。

その上で理解していないところがあればきちんと説明します。

特に新しく中学一年生になった生徒さんは今まで試験後に結果を見せていない生徒さんもいますので、必ずするように心がけてください。

保護者の皆様も声掛けのほどよろしくお願いいたします。

教室での指導について

特に英検合格後、それぞれの級の復習に入った生徒さんと中高生の生徒さんに指導する際に気を付けていることがあります。それは、

「質問に対していきなり答えを言わないこと」

おそらく一部の英会話教室の生徒さんからは「なんでこの先生はストレートに答えを教えないのか?」と思われているかもしれません。

しかし、わざとそのようにしています。

例えば、

「なんでこの時のbe動詞はisじゃなくてareなのか?」

という質問を受けたとします。

その際に「主語を見ると複数になっているよね? isは三人称単数の時にしか使えないからareになるんだよ」と言えば、それは直接的な答えです。

でもそういう答え方をすると、生徒さんはその場では分かった気になりますが、同じような問題が後日出ると間違えます。

これは考え方が身についていないから起こります。

そして、生徒さんが悪いわけではないのです。それは脳の働きから見るとそうなって当然だからです。

ではこういう時にどのように教えるかというと、私はこういう風に質問します。

私「be動詞って、どういうのがある?」

生徒さん「amとisとareの3つ」

(ここでbe動詞についての知識があるかをチェック)

私「その中からどのbe動詞を使うかはどこを見たらいいの?」

生徒さん「うーん・・・主語かな」

(見るべき場所を教えます。もし分からなければ、中学生であれば教科書を見てもらい、小学生であれば教えます)

私「主語がどういう時にamを使って、どういう時にisやareを使うの?」

(この質問は使い分けができているかどうかを知る為に行います。できなければ代名詞を使って、どういう時にどのbe動詞を使うかを教えます)

これ、実は一人の生徒さんに一度教えればみんなできるかと言えばできません。それは能力とはあまり関係ありません。

人間は忘れる生き物だからです。

だから、何度も同じような質問をします。

それを繰り返すうちに考え方が分かるようになっていくのです。

分からないからと言って面倒くさがることはしません。それが人間の脳の働きだと理解しているので、生徒さんたちが繰り返し同じことを頭に入れないと定着しないと知っているからです。

このような形で私が教えているのは知識でもありますが、判断基準です。

「どういう風に考えれば答えにたどり着くのか?」

という判断基準を教えています。

そしてそれは、例えば現在形の一般動詞に「s」がどういう時に着くかという所につながっていきます(これは中一で学びますが、その後もずっと出てくる)。

このような指導法をしているのは、英語に対しての考え方を学んでほしいというのもありますが、それ以上の理由もあります。

それは

「答えは与えられるものではない。自ら考えて得るものだ」

ということを伝えたいから。

英語の道は長く険しいもの。正直に言いますと、当教室に通ってくれる間に完璧に話せるようになることは難しいでしょう。

私たちができるのは、英語の基礎を身に着け、まずはできる範囲で話せるようになってもらうこと。そして英語を学ぶ考え方を学んでいずれは「自分一人でも伸ばせるようになる力をつけてもらう」こと。この2つを得てほしいと考えています。

これらを身に着けた生徒さんは自分で英語を学ぶ力を身に着けられるので、教室を卒業した後も伸ばしていくことができます。

その結果、英語を活かした進路を選び、そちらに進んでさらに研鑽を積んでいる生徒さんたちもいます(報告に来てくれるので知っているのです)。

そして、この考え方は社会に出ても通じるでしょう。

英語を通して、様々なものを得てもらいたい。

私たちはそのように考えています。

(もちろん、学びはじめや幼児・小学生低学年の生徒さんに関しては教えることを中心にしています。段階に応じて、だんだん「自分で考える」ことを増やしていけるような指導をしています)

編集後記

今年のGWはあまり遠出ができないということで、近場に感染に気を付けながら行ってみました。

塩釜水産物仲卸市場

GW中に開催されていたイベントで大学生が出店していたので、塩竈の藻塩を使ったジェラートを食べてみました。

外もお祭り気分。

塩釜水産物仲卸市場セブンストリート 松島町風のマルシェ

松島町から少し離れた海岸線沿いにあるトレーラーのお店です。

風のマルシェ

向かいには堤防があり、それを登っていくと海が広がっています。

風のマルシェ

ファミリー層の方が何組もいてピクニックを楽しんでいました。

GW中に読んだ本

GW中に一冊本を読みました。村井理子さんの兄の終いです。

兄の終い

多賀城・塩釜に著者が来て、色々な経験をするという実話。

去年のクリスマスギフトでお渡ししたチョコレートを作ってくれたファソン・ドゥ・ドイさんがちらっと出ています。

プランターでいくつか植物を育てています

あとGW中に始めたのは植物を育てること。

プランター

苗を買ってきていろいろと植えてみました。ちゃんと育つか楽しみです。

アップルミントのハーブはすでにかなり育ち、何度か収穫済み。お湯に入れてフレッシュなハーブティーを楽しんでいます。^^

 

皆様のGWはいかがでしたでしょうか?

 

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443