ブログ

英語寺子屋での質問:5文型の補語(C)と修飾語(M)が見分けられない・前置詞がよく分からないへの回答

質問① 5文型の見分け方 質問② 前置詞の覚え方 質問③ putが現在系か過去形か?

こんにちは! 鈴木貴之です。

今回の記事では塩釜英語寺子屋で受けた質問をここでもシェアしたいと思います。

少しでも英語への苦手意識がなくなってくれたらうれしいです!

今回受けた質問は下記の3つ。

① 5文型の補語(C)と修飾語(M)が見分けられない。

② 前置詞がよく分からない。

③ putが現在形か過去形か分からない

では、さっそく答えていきたいと思います!

 

① 5文型の補語(C)と修飾語(M)が見分けられない

高校1年生になると出てくるこの「英文5文型」、ここで高校英語につまづく生徒さんがたくさん出ているのではないかと個人的には思っています。

SVとかSVCとかSVOCとかいうアレです。

個人的には、英文にたくさん触れていく中で、英文の作り方に注意していくことで気づいていくのがベストだと考えています。

なぜなら知識として覚えてもピンとこないんですよね。だからたくさん英語に触れて、その上で「あれ、なんか法則性、気息性みたいなのあるな」みたいに気づいて、それから5文型の話を聞くと、「これこれ!」と思うわけです。

英語が話せるようになった今だからこそ「5文型」がいかに重要な知識かが分かります。これが分かると英語がより分かるようになるのも分かります。

でも、英語の絶対量が少ない高校生の段階でこれにピンと来るのは難しい。

でもそんな中でも分かりやすくする方法はあります。

それは、「単語の品詞を覚える」という方法です。

これ、辞書を引くと必ず英単語ひとつひとつの横に書いてあります。四角に囲まれて、「名」とか、「動」と書いてあります。

高校生になったらこの「品詞」も単語と一緒に覚えましょう。

「ゲゲッ! 意味の他にもそんなのも覚えないといけないの?」

ともしかしたら思われた方もいるかもしれません。

はい。覚えてください。品詞を覚えると英語の理解の幅が広がりますし、さらに深さもより深くなります。

品詞が分かれば英文5文型への理解度は飛躍的にアップしますよ!

そしてさらに・・・。

英文法というのは「どういう順番に単語を並べるか?」ということ。そして並び方に意味があります。

品詞が分かるようになると使われている英文法を見抜いたり、並び替えの時に「これはこの文法しか使えないから、こういう順番になるな。するとここに入る単語の品詞はこれだから・・・」みたいな考え方ができるようになります。

大切なのでもう一度言いますね。

高校生は単語を調べたら一緒に品詞も覚えましょう!

 

② 前置詞がよく分からない。

答えを先に行ってしまうと、イメージで覚えましょう!!

前置詞を言葉として捉えると途端に難しくなります。

だから、イメージとしてまず覚える。そうすることで、文章の中にある前置詞がどのような働きをしているのかをより考えやすくなります。

前置詞はどの学生も覚えるのに苦労としていますので、是非「イメージとして覚える」にチャレンジしてみてください!

 

③ putが現在形か過去形か分からない

例えば、こんな文章があったとします。

My father put a big box on the floor after coming back home.

putは現在形も過去形も過去分詞形も一緒です。この場合は文法上過去分詞形はあり得ないので、現在経過過去形か? と考えてしまうことがあるのですね。

そういう時は文章全体を見て判断します。

もしafterの後がSV(主語+動詞)という並びになっていたらその動詞を見て現在系か過去形かを判断できますが、今回は動名詞。ここからは判断できません。

ではどう判断するかと言うと、文法の意味を考えます。

この文章は主語がMy father、動詞がputなので、現在系でも過去形でも文法は一般動詞です。だから、一般動詞の現在系と過去形の意味の違いから判断していきます。

一般動詞の現在系の意味:時々、普段、いつもしていること

一般動詞の過去形:過去したこと

つまり、この文章は普段していることを言いたいのか、過去にしたことを言いたいのか? ということです。

この場合は「普段から家に帰ってきた時にa big boxを床に置く」という人であれば現在系と判断できます。しかし通常はそんな人はいないでしょうから、これはおそらく過去の話をしているのだろうな、と分かります。

だから、訳す時は過去形で書くと良いでしょう。

 

高校生になると単純に英語を理解するというより、その文章が使われているシチュエーションやその背後についても考えられるようになるとより英語が分かってくるようになりますよ。

それが楽しいと感じるか、「うわ! めんどくさ!」と感じるかによって高校以降も英語が得意かどうかが分かれてくるでしょう。

 

塩釜英語寺子屋ではこんなことについてもやり取りをしながら教えています。

塩釜英語寺子屋の詳しいご案内はこちらから

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443