インバウンド向けの英語表記メニュー作成支援(飲食店など)

こんにちは。鈴木貴之です。

当教室ではアメリカ人講師が2名英語を指導しております。

そこで「アメリカ人視点の英語表記メニュー作成支援」を飲食店様に提供しております。

職業柄外国人の方と出会うことが多いのですが、話を聞くと多く言われるのは「飲食店に行って困るのは、英語表記がないので何を頼んだらいいのか分からない」ということ。

店員さんに聞いてみたけど、なんとも要領を得ないのでとりあえず注文してみたら、食べられないもの・食べたくないものが出てきた・・・そしてそれを伝えようにも英語が通じない。

そのようなことが何度もあると「英語表記メニューがないお店には足が向かない」ということも起きているとのこと。

しかしながら、外国人の観光客が欲しいのは必ずしも「英語を話せるスタッフ」ではないのです。彼ら・彼女らは「安心して注文したい」だけなので、とりあえず英語メニューがあれば良いのです。

そして、英語メニューがあることを軒先に明示しておく。そうすることで英語メニューがあることを知り、中に入って来てくれるようになります。これがないと英語メニューがあることが分からない為、中に入ってくることができません。

①メニューを作り、②外に掲示するメッセージを作る。

これが当サービスの内容です。

英語メニュー作成の手順

①お問合せ

下記にあるお問合せフォーム、ないしは電話番号からお問合せ下さい。

②ヒアリング

依頼内容について具体的にお伺いさせていただきます。

③お見積り

ヒアリングの内容から、英語メニュー作成に必要な額をお見積りします。

※基本はメニュー1つにつき英語翻訳代が330円(税込)のみです。
※軒先に表示する日本語の翻訳は2200円(税込み)となりますが、メニューが20個以上ある場合は無料となります。
※デザインなどが必要な場合は別途お見積りとなります)

【特別なご案内】

現在クリスマスキャンペーンとして、2021/12/25までにお申込みの方に限りパッケージ料金5500円でお申込み可能です。この金額であなたのお店のメニューブックの料理をすべて英語メニューに翻訳します! もし英語メニューを作ろうと思っている方は今すぐとりあえずお問合せ下さい。お申込みが12/25までであれば実施は2022年でも大丈夫です!

④お見積りがOKであれば作業に入ります。

作業は日本人が英語表記にし、それをアメリカ人が理解できるか確かめます。

なお、日本語メニューを単純にローマ字にすることはありません。これでは外国人が理解できないからです。

⑤納品

成果物を納品となり、チェックを頂きます。問題なければ次に進みます。

⑥お支払い

銀行口座へのお振込、もしくはクレジットカードでお支払いいただけます。

お申込・お問合せはこちらから





お電話でのお申込・お問合せはこちら:090-6686-4443

 

 

英語メニューを作った後にできること

英語メニューを作った後は、それがあることを広めないといけません。

そこでできることは2つあります。

1.Googleビジネスプロフィール(旧マイビジネス)に英語の店名とメニューを追加

外国人の多くはGoogleマップを利用しています。そこで、店名の英語表記を登録し、かつ英語のメニューを入れておくことでよりGoogleマップでの検索に引っかかりやすくなります。

お店の存在に気づいてもらうことで初めてお店に興味を持ち、行きたいと思ってもらえます。そこに英語メニューがあることを知れば、より効果が高くなるでしょう。

2.自社サイト・ブログに英語メニューを追加する

Googleで検索する人も多いので、検索結果に表示されるように対策をしておくことでお店を見つけてもらいやすくなります。

 

これらの対策もご要望があれば提供可能です。コンサルティングを通して自分で行っても裏ことも、こちらで代行することも可能です。

 

今はコロナでまだまだ先行きが不明な時期かもしれません。

だからこそ、他の人があまり動いていない今のうちに将来に備えた行動をしておくことをおススメします。

そうすることで、いざその時が来たら最大限の効果を発揮してくれるでしょう。

まずは相談したい、という場合もお気軽にご連絡ください。

あなたの事業のお役に立てることを楽しみにしております。





お電話でのお申込・お問合せはこちら:090-6686-4443