MENU
ブログ

全国学力調査で「話すテスト」が実施されました。

英語を「話すテスト」の実施

こんにちは! 鈴木貴之です。

中学3年生の生徒さんからは話を聞いていましたが、こんな新聞記事を見つけました。

新導入英語「話す」テスト、5%が未実施 全国学力調査

この記事自体は「問題が合ったこと」を中心に語られていますが、その中で「話すテスト」がどういうものだったかについて言及されています。

「話す」力の調査は、学校が事前にダウンロードした動画をパソコンで再生し、ヘッドセットをつけた生徒が話して解答する方式で行われた。

さすがに時間を取って教員が一対一ではできないので、パソコンを使って行ったようです。

実際中3の生徒さんに聞いても同じような話をしていました。

しかし問題点もあるようです。

「みんな一斉にやるので、他の人が何を言っているか聞こえた」

とのこと。

これだと「隣に英語ができる生徒が座っている」場合、有利ですね。

もちろん、英語を話せるようになることを目指し、その為の学習→練習を繰り返していけば、自分一人の実力で対応できるようになるでしょう。

基本「学力調査」の為のテストは成績に関係ありません。

しかし、今後何度か実施し、「話すテスト」についての問題点が解決されていくことによって「話すテスト」自体が高校入試、大学入試で徐々にウェートを締めてくる可能性があります。

この件に関しては下記の記事にも書きました。

東京都の都立高校では2022年度の高校受験からスピーキングも評価に

 

英語が話せるようになる為に必要なこと

当教室では一貫して、「英語は話せば話すほど話せるようになる」とお伝えしています。

だから、話すことができる環境に身を置くことが最も大事だと言えるでしょう。

そして実際に「話す」ことをたくさん行う。そうすることで英語力はアップしていきます。

実際当教室の生徒さんを見ていて、これは確信に変わっています。

しかし、なかなか英会話スクールに通う余裕が時間的にも金銭的にもない、という場合は、スピーキング力を伸ばすために下記の書籍を活用してみてください。

英文法を論理的に覚えられない、という場合も、体で覚えることができるようになる教材です。

中学校の英語は英文法です。そして英文法をマスターするには、まずは①頭で理解し、次に②使って覚える、これが最も効果的な覚え方です。

だから、瞬間的に英作文していく方法を伝えているこの本はとても効果的だと私は考えています。

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443