ブログ

小学校での英語のテストの結果はどうでしたか?

小学校での英語の テストの結果は どうでしたか?

こんにちは! 鈴木貴之です。

最近、小学生高学年(5・6年)の生徒さんから「英語のテストがあった!」というお話を聞きました。

2020年度から始まった小学校での英語授業・英語教科化。

教科化されたので、ちゃんとテストがあるようです。

当教室の生徒さんたちは「テストがカンタン!」と言ってくれています。

100点の生徒さんもちらほら・・・。

あなたのお子様はいかがでしたでしょうか?

 

英語のテストの点数から見る将来

ここでは、英語を習っていない子が小学校でのテストでどれくらい点数を取っているかから、将来を占ってみたいと思います。

①90点台~100点

英語を習っていないのにこの点数が取れるということは・・・

非常に可能性があります。英語の才能が高いと言えるでしょう。

将来は英語を話せるようになる可能性が大きくあります。

②60点台~80点台

小学校のテストでこれくらいの点数をとれているのであれば、しっかりと勉強すればもっと伸びます。

伸びしろが多いので、これからどういう勉強をしていくか、中学英語に向けてどういう準備をしていくかで中学校での成績が変わってきます。

ぜひ、しっかりと学習をしてもらえたらと思います。

お家でやる学習としてオススメなのは、NHKラジオの基礎英語シリーズ。

これをしっかり毎日聞くことで、英語力の基礎がつき、中学生になってから大きな差となるでしょう。

③50点代以下

小学校の簡単なテストでこの点数の場合は、今のうちに対策しておかないと中学で英語で苦労するでしょう。

中学生の英語は中学生に入ってから学んでもなかなか結果を残せません。

なぜなら、基礎力がないのに授業はどんどん進むからです。

たいていは1年生の内容も明確に理解していないのに2年生、3年生となります。

これでは勉強についていけなくなるのは当たり前。

ぜひ、しっかりと対策をしてください。

英会話教室に通うことをお勧めする層

上記3グループの中で一番お勧めするのは①のグループ。

自分で勉強してもある程度の結果が残せるので、そこに英会話教室のノウハウと実践が加わることで英語力がかなり伸びます。

小学5年生から初めて、中学3年生までにかなりペラペラになった生徒さんも当教室にはいましたので、小学生高学年だから遅すぎるということはありません。

将来英語が話せるようになりたい、テストを受けることで英語に興味が出てきた、そういう場合はぜひ教室に通わせてください。

 

次にオススメなのは③のグループ。

このグループは単純に、英語を今から学んでおかないと後で苦労するからです。

英語を覚えていくにはどうしても時間が必要です。量が必要です。

でも、忙しい中学生がそれをしっかりと取っていくのは至難の業。

だから、今からスタートしておくとよいのです。

 

②のグループに関しては基礎英語シリーズをしっかりと聞いておくことで中学英語に対する慣れができてきます。

もしそれ以上を目指すのであれば、英会話教室に通うのも良いでしょう。

 

もし、お子様の英語学習の疑問・質問などがありましたら当英会話教室へご相談ください。

教室に通う、通わない関わらずにしっかりとお返事させていただきます。

 

当教室の詳しいご案内はこちらから

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443