ブログ

本日当教室は7周年を迎えました。

教室開校から7周年を迎えて

こんにちは! 鈴木貴之です。

本日2019年10月1日を持ちまして、塩釜BTC英会話教室は7周年となりました。

現在通ってくれている生徒さん、そして過去に通ってくれた生徒さん、その保護者の皆様、応援してくださっている皆様、場所を提供してくれているランドオーナーに深く感謝を申し上げます。

 

志だけで始めった教室

2012年に始めた当初は、構想と「こうなれば子供たちは話せるようになる!」という信念だけを持ってスタートしました。

「2歳から10年通っても英語を話せるようにならなかった!」というあるお母さんとの出会いがきっかけで、「じゃあ、本気で英語が話せるようになる教室を作ろう!」という思いで教室を始めたのがきっかけでした。

しかしながら・・・始めた当初は結果なんてありませんでした。実績なんてありませんでした。そんな中、通うことを決めてくれたこと、信じてくれたことはいくら感謝してもしきれることはありません。

 

7年で英語が話せる生徒さんもしっかりでてきた

7年も経てば実績もついてきます。

今や英語を話せるようになった生徒さんも何人も出てきています。もちろん話せるといってもレベルはいろいろあるので、本当に自然に英語が話せるような生徒さんはそんなに多くはありません。

しかし、英語のコミュニケーション力がしっかりと身についてきている生徒さんはたくさんいます。今の学びを継続し、しっかりと学習を続けてくれればいずれ「自然な英会話」もできるようになるでしょう。

 

また、英検にチャレンジしてしっかりと結果を残してくれる生徒さんはそれこそたくさんいます。

当教室では英検に関しては「無理して取る必要はない」と思っていますので、取れる下準備ができ、かつ本人が「チャレンジしてみたい」という時のみ挑戦してもらっています。

それでも「英検に合格しました!」という生徒さんからの連絡が多いのは、うれしい限りです。

 

これからの英会話教室

将来「高性能な翻訳機ができれば英語は覚える必要がない」という人もいますが、深い話をしたい、英語をスキルとして仕事や自分が実現したいことに活かしたい、という場合は、表面的な言葉よりも深いところを理解しなければいけません。

同じ言葉でも、その前後の話の流れやそのコンテクストの中で考えた時に全く違う意味を持っているということがたくさんあるからです。

言語学におけるコンテクストとは、メッセージ(例えば1つの文)の意味、メッセージとメッセージの関係、言語が発せられた場所や時代の社会環境、言語伝達に関連するあらゆる知覚を意味し、コミュニケーションの場で使用される言葉や表現を定義付ける背景や状況そのものを指す。例えば日本語で会話をする2者が「ママ」について話をしている時に、その2者の立場、関係性、前後の会話によって「ママ」の意味は異なる。2人が兄弟なのであれば自分達の母親についての話であろうし、クラブホステス同士の会話であれば店の女主人のことを指すであろう。このように相対的に定義が異なる言葉の場合は、コミュニケーションをとる2者の間でその関係性、背景や状況に対する認識が共有・同意されていなければ会話が成立しない。このような、コミュニケーションを成立させる共有情報をコンテクストという。

ウキペディアより

 

英語力の向上はもちろん大前提として、英語力がある程度身についた生徒さん達にはこの「コンテクスト」への理解も深めてもらい、より身につけた英語を活用できるようになっていってもらいたいと思います。

これは「高性能な翻訳機」だとしても、まだまだたどり着けない所だと思うからです。そしてそれは「英語ができるだけ」では不十分であることを示しています。

私たちは、そこまで突っ込んで英語教育を考えています。

 

次の一年もよろしくお願いいたします。

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443