ブログ

本日当教室は開校から8周年を迎えました。

8歳の誕生日ケーキ

こんにちは! 鈴木貴之です。

本日当教室は開校から8周年を迎えました。

地元塩釜で8年も続けられてこられたこと、深く感謝申し上げます。

この8年を振返ってみて思うことは何かと言うと、生徒さんが我々の宝物だなということ。

生徒さんはひとりひとりが異なった性格を持ち、そして異なった動機で来ています。

熱心な生徒さんもいれば、そうじゃない生徒さんがいます。

色々なことに興味を持ちその延長線上で英語にも最初から興味を持っている生徒さんもいれば、英語には関心がないという生徒さんがいます。

学びというものに対して真剣に取り組める生徒さんもいれば、遊びが優先してしまう生徒さんがいます。

でも、大事なのは、誰もが教室に来始めた時よりも英語力が高くなっているということ。

そして、それを通して英語に対する取り組みが(個人差こそあれ)良い方向に変わってきているということ。

当校の考え方は、「英語嫌いは英語が得意になることでしか解決しない」です。

楽しく、面白く学べば英語嫌いにならない。

これは真っ赤な嘘です。

なぜなら、中学生になったら「楽しく面白く」学べることはないからです。

でも、中学での英語の授業も「面白さ」を感じることは可能です。

今通ってくれている中学1年生の生徒さん。英語がかなり話せるようになってきています。

その生徒さんが前回のレッスンで、こういうことを言っていました。

「最近、英語が楽しい。だんだん分かるようになってきた」

当教室では、子供たちが無理なく英語を覚えていく為に、下記の方法が最も良いと考えています。

最初に、体験としての英語を大量に体に覚えさせる。

次に、体験を知識に変えていく。

中学生から英語を始める難しさは、体験がない中いきなり知識を学ぶからです。

行ってしまえば、基礎がないところに家を建てようとしているようなもの。

これではしっかりとした家を建てることはできません。

母国語も、まずは体験的に学んでいって、小学生になって国語という授業が出てきて、その体験を知識としていきます。

それでも国語が難しいと感じる子もいるでしょう。

でも英語に関してはいきなり知識から入るのが現状の日本の教育で行われていることです。

これでは、かなり無理をしないと英語を覚えることができません。

ではどうしたら良いのでしょう?

そうです。小学生のうちに英語にたくさん触れ、体感的に覚える。

そして、中学生になったら学校で英語の授業を通してそれを知識につなげていく。

すると、「ああ、これってそういうことだったんだ!」と分かるようになります。

その「体験と知識がつながった瞬間」が、英語の授業を「楽しい」「面白い」と思う瞬間です。知的に楽しさを感じられるのです。

そして、そういう生徒さんは例外なく英語が話せるようになっていきます。

 

私は中学時代英語があまり得意ではありませんでした。

だからなのかもしれませんが、生徒さんたちが中学生になり、こういう過程を得て英語が得意になっていく姿を見ると、とてもうれしく思います。

段階の差こそあれ、全ての生徒さんの英語力が向上します。

今まで分からなかったことが「分かる!」となった瞬間。

その時の生徒さんの目の輝き。

これは、何物にも代えられない経験です。

講師冥利に尽きる、というのはこういう瞬間のことなのでしょう。

 

今後も、生徒さんたちのそういう瞬間を見ることを楽しみにしながら、『話せるようになる英会話教室』というミッションを忘れることなく運営していきたいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

宮城県塩竈市にある少人数制・英会話重視の英会話教室「塩釜BTC英会話教室」
営業時間:9時から21時(日・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443
教室案内
中学生向け英語アクティブラーニングクラス
アクセス
生徒さん(保護者様)のご感想
予約フォーム
・電話でのお問合せ 090-6686-4443